符亀

ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。
ゲームマーケット2022春までに計10回出展させていただき、毎回新作を制作してきました。
拙作「マジカルカナグル」「愛羅武粋逸」「ロングロングマホウ」「超超長城」「ツミカブリ」「リーサルチェックメイト」「インヴァージョン」「アマロン」「バックハンダー」「皇継の書状」については、ゲーム一覧ページをご覧ください。

「皇継の書状」カード画像まとめ 07~13
2022/3/19 22:15
ブログ

皆様こんにちは、符亀です。

私は今、ゲームマーケット2022春で頒布予定の新作デッキ構築×ワーカープレイスメント系ゲーム「皇継の書状」のカードについて、合作相手のPolygonotesさんと一緒に毎日1枚ずつツイートする企画を行っております。

という前回と全く同じ書き出しはここまでにいたしまして、まとめの第二弾、今週分を投稿いたします。

 

・07 貴族

今回一発目が両方からボコボコに言われているキャラでいいのか

勝利に必要な点数の多くを一気に稼げるので、間違いなく強力なカードです。

だからこそ、取りたくないと思うほどネガティブな印象は持ちにくく、しかし他人に取られてもまあいいかと思える程度のキャラになるよう、フレーバーテキストのヘイトコントロールに苦労しました。まあ結局ちょびっとムカつく側に寄せましたけど

 

・08 領主

効果もキャラも、「貴族」と対となるキャラとしてデザインされたカードです。

と言っても、効果はまだ公開してないんですけども。1枚で効果を発揮する速攻寄りの「貴族」と、他のカードと合わせてゲームが長引くほど強くなる「領主」という関係になっています。

彼らが親子なのか、親戚なのか、対立する家系なのか、それとも赤の他人なのか。皆さんがこのゲームをプレイして思い描いた関係性が、正解なのだと思います。たぶん。

 

・09 酒屋

酒屋です。「酒場の女店主」ではなく、そこにお酒を運んでいる「酒屋」です。

フレーバーテキストはそれを勘違いして書いたものですが、クオリティが高かったおかげか一発でそのまま採用されました。
(フレーバーテキストは、基本「符亀が草稿作成→Polygonotesさんが清書→符亀が細部調整」の流れで制作)

 

・10 踊り子

強すぎて、いっそのこと他カードのパワーを引き上げる基準にされた2キャラの1枚です。もう1人は、やっぱり強すぎたので基本セットから島流しにされました。

彼女は、実は別のカードとしても姿を変えて登場します。その職業で現れるのか、製品版をお楽しみにしてください。

 

・11 緑の皇女

3人目の皇女様です。前2人は、前回をご覧ください。

ひっくり返した側の淡いグリーンの色合いと、前2人から大きく印象を変えた髪型にとても驚かされた1枚です。ホントいい仕事するなあ!

箱絵にもなっていて思い入れもあるのは「赤の皇女」ですが、私がプレイする時に使いたいのは彼女ですかね。

 

・12 使者

かっこいい。

そして強いカードです。ぶっちゃけ1人に2枚以上取られて毎ターン両方使われると詰みうるので、がんばって阻止するかその前に逃げ切ってください。

その有能さを表すグラフィックも、本当に素晴らしいです。この時代にスーツがあったのかとか聞くのは野暮ってもんです。

 

・13 魔術師

Polygonotes作品に登場する「魔術師」、本作にも参戦いたします。

両サークルの記念作ということで、過去作からのスターシステム的登用もアリとしていましたが、思ったより看板級のキャラに来ていただきました。なんせあちらの1作目の箱絵のキャラですからね。

では符亀からは誰が参戦するのかですが…明日12時の投稿をお楽しみに。

 

早いもので、毎日投稿企画も折り返しまで来ました。

これから公開するキャラも、製品版のお楽しみなキャラも、魅力的なイラストばかりです。

ぜひ、twitterの方でも楽しんでいただけますと幸いです。あと毎分リツイートしてください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。