符亀

ゲームマーケット2017秋より参加させていただいております、符亀と申します。
ゲームマーケット2022春までに計10回出展させていただき、毎回新作を制作してきました。
拙作「マジカルカナグル」「愛羅武粋逸」「ロングロングマホウ」「超超長城」「ツミカブリ」「リーサルチェックメイト」「インヴァージョン」「アマロン」「バックハンダー」「皇継の書状」については、ゲーム一覧ページをご覧ください。

「皇継の書状」カード画像まとめ 01~06
2022/3/12 22:45
ブログ

皆様こんにちは、符亀です。

私は今、ゲームマーケット2022春で頒布予定の新作デッキ構築×ワーカープレイスメント系ゲーム「皇継の書状」のカードについて、合作相手のPolygonotesさんと一緒に毎日1枚ずつツイートする企画を行っております。

そこで今回は、その投稿を約1週間分、追加のコメントも載せつつまとめたいと思います。

 

・01 赤の皇女

1日目は、パッケージやサークルカットを飾る本ゲームの顔的存在である、「赤の皇女」について紹介しました。

「ひっくり返す」については、ゲームページにて詳しく解説しています。

 

・02 名手への書状

次に紹介したのは、本ゲームの「ワーカープレイスメント」的プレイ感を生むキーカード、「名手への書状」です。

「皇継の書状」に登場するカードの中で、唯一の非生命体です。なお人間かよくわからないやつらはあと1、2枚います。

 

・03 鍛冶屋

書状を送れば力を貸してくれる(ゲーム的には効果を使える)「名手」の1人、鍛冶屋です。

Polygonotesさんにこういったおっさんキャラのイメージがなかったので、これが来たときはかなり驚きました。それでまた上手いんだこれが。

逆に「教師」とかはPolygonotesさんが描きやすそうかと思って提案していたのですが、こんないいおっさんが描いてもらえるなら教師じゃなくて正解ですね。彼も草葉の陰でよろこんでいることでしょう。

 

・04 看板娘

鍛冶屋と2人で最初からいてくれる「名手」、看板娘ちゃんです。

それ以外の「名手」は、あるカードの効果でゲーム中ランダムに出現します。他の「名手」は入れ替えて遊んでもらえるため、毎ゲーム出てくる「名手」はこの2人だけです。

「看板娘を名手と言っていいのか」と、最後まで「名手」という用語に問題提起をし続けたキャラでもあります。

 

・05 陣営カード

本作は4人まで遊べますが、そのプレイヤーカラーを表すカードを作ってもらいました。

他カードとレイアウトが大きく変わるカードだったためPolygonotesさんの手間的に無くす方向で考えていましたが、「カード枚数に余裕があるなら入れた方がいいでしょ」と男前に作っていただきました。

ちなみに裏面は、効果アイコンの意味をまとめたサマリーになっています。

 

・06 青の皇女

1枚目は「赤の皇女」でしたが、今日ラストのカードも青陣営の皇女様です。

陣営ごとの皇女様は、色以外も描き分けられています。ぜひ推しを見つけて、お気に入りの皇女様を次期皇帝にしてあげてください。

 


 

こんな感じで、twitterでは毎日カードを紹介しています。

明日も「名手」の新キャラを紹介予定ですので、是非チェックしてください。

 

それではまた来週、紹介ツイートをまとめる際にお会いしましょう。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。