ゲームNOWA

創作ゲームサークルのゲームNOWAです。
本年の目標は、サーク設立「10周年」ということで「10タイトル」をリリースできればと思っています。

GM2022秋は作者名をそのままタイトルにするくらいの意気込みで出展する、真・格闘ゲーム「華武拳」を筆頭に、ゲムマチャレンジ企画作品「ロクハチ」(仮)、9月に先行発売予定の「ツクルテンタイル」、その他の旧作も多数ありという内容です。

『ツクルテン第2版』で追加されたボーナス点(ボーナス役)のご紹介 その①
2021/10/25 13:45
ブログ

ツクルテンは1~7までの赤と青との数字が各4枚の56枚で構成され、最終的に8枚の手札の合計を《10》にすることを目指します。

構造はラミー的な要素に麻雀のスパイスを存分に効かせたゲームになっていて、ハマる方にはどっぷりハマって頂いています。

ただこのゲームの肝でもある上記の「特殊コンボ」と呼ばれるギミックを理解&使いこなすのに個人差が出るため、この第2版からは「ゲームに慣れるまでは基本点のみで遊んでください」と記述しました。

更に初版ではあえて収録しなかったユニークなボーナス役を「ローカル役」上級者向けに考案したボーナス役と初版に収録されたボーナス役を合わせて「アルティメット役」としてこの第2版に収録しました。

 

今回はアルティメット役から以下の2つを紹介します。

 

【ロック】1点

この先「手を変えない宣言」をしてあがる

麻雀がお好きな方はもうお気付きだと思いますが、この役は麻雀でいう「リーチ」です。ただこのロックがリーチと異なるのは、ゲット(麻雀でいう鳴きのように手の一部を公開)していても可能だということです。ちなみにこのアイデアはあの北条投了さんに「リーチ」という麻雀と同じネーミングで頂いたのですが、麻雀にもインスパイアされたとはいえ、頑固な私が強引に役名を変えましたw

 

【ワンナン】1点

1を含まない

このゲームでは最小数字である「1」が非常に優秀で、特殊コンボに頼らなくとも手札に加えやすいため、第2版では「1」を弱体化させる代わりに、それ以外の数字に恩恵がある役の1つとして考案しました。

 

只今取り置き予約の受付中ですので、興味がおありの方はぜひこの機会に‼

 

■取り置き予約

取り置き予約は11/18(木)の21時まで受付中です‼

終了しました。

 

 

YouTube