按理具庵

蜂蜂はさみ将棋(BeeWaspBee)

¥0

コマ数と取り方が相異なる非対称型はさみ将棋

ゲーム概要

  • スズメバチに対抗する二ホンミツバチの熱殺蜂球(ねっ さつほうきゅう)攻撃をイメージして考案しました。
  • ミツバチ(Bee)は挟んで取り、スズメバチ(Wasp)は斜め1マス移動で取ります。
  • Bee突撃や女王蜂など拡張ルールが多彩で奥深い新世代はさみ将棋です。
プレイ人数 2人 プレイ時間10〜20分
対象年齢6歳〜 価格0円
発売時期2022秋 予約 不可
ゲームデザインフェスカ・つじむら イラスト・DTPフェスカ・つじむら

ゲーム詳細

2022秋の新作、借り具ゲーム BeeWaspBee の正式版を公開します。

概要:
2人対戦のチェス系ゲームですが、相手コマを取る方法やコマ数が相異なる非対称型のはさみ将棋です。
スズメバチに対抗する二ホンミツバチの熱殺蜂球(ねっさつほうきゅう)攻撃をイメージして考案しました。
ミツバチ(Bee)はスズメバチ(Wasp)を縦横に挟むか身動きできないよう囲み塞ぐことで協力してスズメバチを退治します。
対して強力なスズメバチは単独でミツバチを直接狩り取ります。

↑(2022.10.22追記)

2022秋向け、暫定版ですがルールは確定しているので公開します。

 


 






 


補足説明:

Waspコマの移動制限は、攻撃した直後は疲労で移動できないということです。すなわち前の手番で斜め移動でBeeコマを取ったWaspコマはその手番で動けません。ただしWasp女王は、この移動制限がありませんので「連続攻撃が可能」となっています。このWasp女王移動の説明が分かりづらいので表現を変えるなり補足説明を追加するなり修正するつもりです。(Rev.1.00にて修正しました)

ゲームのタイトル名は「BeeWaspBee」が本命(正式名)で、「蜂蜂はさみ将棋」は意訳した和名のサブタイトルと考えています。

「はさみ将棋」は固有名詞的な表記であるため、漢字混じりの「挟み将棋」としてはいません。「はさみ将棋」の「は」は助詞の「は」と区別し難いので、動詞では「挟む」と漢字で表記しています。


変更来歴:

2022.9.16 暫定版Rev0.70公開

2022.10.22 正式版Rev1.00に改定しました。

 

ゲーム体験

1~2人用, アブストラクト,