ZOEMOOI (ゾーイモーイ)

メドゥーサの敗北

¥2,500

みんな石化する、勇者紛れ込む。 メドゥーサの弱点をポーズで伝える、ちょっと変わったパーティーゲーム! 

ゲーム概要

  • 人間を石に変える力を持つ恐るべき怪物「メドゥーサ」に、石像と勇者が協力して挑むパーティーゲームです。
  • メドゥーサの呪いによって石化し、動けない状況の中弱点を伝えようとする石像と、その中に1人紛れ込む勇者。ただし、メドゥーサには勇者の正体も、メドゥーサの弱点もバレてはいけません。
  • メドゥーサが目をあけるとそこには見たことのない光景が・・・。勇者は見事メドゥーサを倒すことができるのでしょうか?
プレイ人数 4〜6人 プレイ時間15〜30分
対象年齢7歳〜 価格2,500円
発売時期2021秋 予約
ゲームデザインzoemooi イラスト・DTPなかむらゆき

ゲーム詳細

「メドゥーサの敗北」全体イメージ

パッケージ表面

パッケージ裏面

内容物のご紹介

ルールブック (対面用&リモート用)

弱点ジャンルカード (12枚)

進行カード (7枚)

『みんな石化する、勇者紛れ込む。』
ギリシア神話では、ペルセウスという名の青年が「鏡のような盾」を使ってメドゥーサを討ち取ったと言われていますが、このゲームでは「弱点ジャンルカード」を使って、メドゥーサの弱点を決めていきます。
動けない状況で弱点を伝える石像と、1人紛れ込む勇者。メドゥーサが目をあけるとそこには見たことのない光景が••••••。
勇者は、見事メドゥーサを倒すことができるのでしょうか?

 

対面用ルールブックからの抜粋で、ストーリーやゲームの目的、ゲームの手順をご紹介します。
(実際のゲームには対面用だけでなく、リモート用のルールブックも入っています。リモートの場合遊び方の細部に変更があるものの、ストーリーや目的、ゲームの手順自体に大きな違いはありません。)

面白さポイントは?
想像してみてください、あなたはメドゥーサ役です。目をあけると他プレイヤーが皆ポーズをとって固まっています。
そして、そのうちの1人は本当の石像ではなく勇者です。あなたは石像が勇者に伝えようとしたかった弱点を考えつつ、誰が紛れ込んだ勇者なのか推理することになります。
目を開けた時に広がるダイナミックな光景は圧巻!

紛れ込む側の勇者になると今度はスリルが味わえます。石像からのヒントをもとに限られた時間で弱点を推理し、自らも固まったふりをして石像に紛れ込みます。
メドゥーサをうまくかく乱し、その正体がバレないようにしなければなりません。メドゥーサに勝利するためには真の勇者らしい機転と運が必要になるかもしれません。

石像役はメドゥーサの呪いによって石化する直前にわずかな時間で勇者にヒントを与えなくてはなりません。ただし、ポイントはメドゥーサに弱点がバレてはいけないこと。
勇者にだけ伝えたいという状況の中で、ボードゲームらしい葛藤が生まれます。このもどかしさがこのゲームの魅力の一つです。

実際にプレイすると、なかなかメドゥーサが手強く簡単には勝てません。石像や勇者には機転や運、それにインスピレーションが必要になるかもしれません。
このゲームはメドゥーサが敗北するまで、どんどんメドゥーサ役を変更しながらラウンドを回していくシステムになっています。
得点計算などはなく、6枚の弱点ジャンルカードを使ってもメドゥーサを倒せなかった時点で、全員の負け「メドゥーサ退治」は失敗となります。
メドゥーサが敗北した場合、メドゥーサ役を行なっていたプレイヤーが負けとなり、勇者と石像側の勝利となります。

シンプルなルール、コンパクトな内容ながらゲームのプレイ感にダイナミックさが感じられるユニークな作品に仕上がっておりますので、お楽しみいただけたら幸いです♪

 

遊んでいただいた方の声 PICK UP!!(嬉しいお言葉をいただき、皆さんありがとうございます。)

・みんなが固まったポーズで並んでいるのが笑える。

・目を開けると皆が謎のポーズで固まっている光景に思わず笑ってしまう。

・ポーズで固まっている方も「これじゃあ伝わらないなあ」「もっとこうすればよかった」などとあれこれ思うところだが、もう動けないのがもどかしくも楽しい。

・眼前に広がる光景が面白すぎてめちゃくちゃ笑った。

・隠匿要素のあるパーティーゲーム。ジェスチャー下手すぎた!今度はメドゥーサ役やりたい!

・思考系のゲームの合間に差し込みたいゲーム。

・お題当ての正体隠匿で、無言性とリモートルールのあるところが現代らしいゲーム。朗らかな後味が良過ぎ。

・面白くて、筋トレもできるすごいゲームだ。

 

★「ケルベロスの覚醒」「セイレーンの誘惑」同様にゲームマーケット会場購入特典もあります♪

 

「ギリシア神話3部作 専用ケース」のご紹介

こちらの専用ケースは「三方背」と呼ばれる形状で、ブックケースにもよく使用されるものです。ギリシア神話3部作では、シンプルなメカニクスの中で物語を感じられることを大切にしております。そのため、3つの作品を並べて本棚に飾れるようにしたい、と考え専用ケースを制作いたしました。
素材感のあるこだわりの紙に、黒箔をほどこすことで、飾ったときにインテリアにもなるような高級感のある仕上がりを目指しております。

3部作とケースのご予約はこちら

ゲーム体験

スタンダード, 正体隠匿系, 推理, ボードゲーム, 大喜利, はったり/ブラフ, その他,