ホタルたぬきフェレット工房

『そして深海魚は0になる』 @ホタルシステム

¥1,500

深海魚を0にする 少し不思議なゲーム

ゲーム概要

  • 手元のカードを入れ替えて数字の合計を少なくすることが目標
  • 上下で同じ数字をそろえるとそれらは0として扱います
  • 数字はその数字の枚数分あるため、大きい数字はリスクもありますが、0を目指し安いのです
プレイ人数 2〜4人 プレイ時間5〜10分
対象年齢6歳〜 価格1,500円
発売時期2021春 予約
ゲームデザインホタルシステム イラスト・DTPホタルシステム

ゲーム詳細

 

ホタルたぬきフェレット工房は4サークルの合同出展で、

今回はそのうちの1サークル、ホタルシステムの新作ゲーム紹介②です。

 

--------------------------------------------------------------------------------

『そして深海魚は0になる』

深海魚を0にする少し不思議なゲームです🐟

 

【ゲームの概要⚜️】

伝統トランプゲームの『ゴルフ』のように、手元のカードの数字の合計を低くすることが目的のカードゲームです。

手元には縦3列、横2列の6枚のカードがあります。

カードの入れ替えによって、上下で同じ数字を揃えると「0」になることを活かし、上手くカードを並べてください。

ただし!

カードはその数字の枚数分だけあります。

数字の高いカードはたくさんあるため「0」にする機会も多いのです。

場を荒らすサメ🦈や、他の人のカードを表にするチョウチンアンコウ✨などユニークな深海魚がゲームを盛り上げます!

 

【ゲームの準備⚓】

すべてのカードを混ぜ、ウラ向きの山札を作ります。

各プレイヤーは、山札の上から6枚のカードを受け取り、自分の手元に横3列・縦2列にウラ向きのまま並べます。

各プレイヤーは、自分の手元のカードのうち2枚を選び、オモテにします。(他のウラ向きのカードのオモテ面を見てはいけません。)

オモテにした2枚の数字の合計が最も高いプレイヤーの手番からゲームを始めます。

 

【ゲームの流れ🌊】

手番のプレイヤーは《山札の上》か、《捨て札の上》からカードを1枚引き、手元の好きなカード(オモテ、ウラ問わず)と入れ替え、オモテ向きに並べます。

山札から引いた場合は、入れ替えずそのまま捨てることもできます。

これを時計回りの順番に行います。

❇️このゲームの目的は、自分の手元のカードの合計を低くすることです。なので、低い数字のカードを引いたら入れ替えればいいと思われますが、それだけではありません。

上下で同じ数字のカードを揃えたら、それらの2枚のカードの数字を「0」として扱います。

また、数字は「3なら3枚」というように、その数字の枚数分あります。

つまり、高い数字はそのまま残るとゲームに勝てないが、枚数が多いため上下で揃えやすいということです。

これらのルールを上手く使い、手元の深海魚を0にしてください🐟

 

【カードの特殊効果】

カードの中にはゲーム中を盛り上げる特殊な効果のあるカードも存在します。

例えば、

クリオネの数字は「4」ではなく「−4」です。このカードを使えば上下で数字を揃えなくても、合計を下げることができます。

5のチョウチンアンコウは入れ替えて手元に置いたとき、他の人の同じ場所のカードをオモテにします。これで他の人が合計を低くする前にゲームを早く終わらせることもできます。

⚠️サメに注意⚠️

このゲームにはサメも登場します🦈

サメを引いたら、それぞれが指定してる場所のカードと必ず入れ替えなければなりません。

急にサメが現れて、手元がめちゃくちゃになることもあるため、時には安全な捨て札のカードを取ることも必要です。

 

【ゲームの終了と勝敗🏆】

山札のカードがなくなるか、誰かが手元のカードをすべてオモテ向きにしたら、ゲームは終了します。

全員は手元のウラ向きのカードをすべてオモテにし、手元のすべての数字を合計します。

ただし、上下で同じ数字のカードを揃えたら、それらの2枚のカードの数字を「0」として扱います。

手元の数字の合計が最も低いプレイヤーが勝者です🏆

 

--------------------------------------------------------------------------------

紹介は以上となります。

こちらに ↓ かわいくできて自慢の深海魚カードの写真などもたくさん載せておりますので、ぜひご覧ください。

https://hotarusystem.amebaownd.com/posts/19538867

ゲーム体験

スタンダード, ボードゲーム, セットコレクション,

Twitter

https://twitter.com/hotaru_system